敬神崇祖

kudan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 13日

10月10日北朝鮮への経済制裁を支持する国民行進

先日、「北朝鮮に対する経済制裁を支持する国民行進」へ参加して参りました。
民族派の方々、救う会の方々、多くの同士の方々が参加されていました。
もちろん当会「主権回復を目指す会」も参加いたしました。

同日は朝鮮総連も「反日デモ」を決行しておりました。
この中には驚くべきことに日本の「新社会党」「緑の党」「朝鮮人女性と連帯する日本人女性の会」等も参加していたというのです。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2007-10.html#20071011

まぁ日本のといっても内部はほとんど反日朝鮮人でしょう。
この「反日デモ」の横断幕には

在日朝鮮人対する不当な差別をやめろ
日朝国交正常化早期実現を!

等が書かれてありました。
何を言っているんでしょうね、彼らは。

また、先日の産経新聞には驚くべき世論調査が載っていました。
日朝国交正常化に対する調査で約50%の方が賛成となっておりました。

何だ?これは?

こんなに馬鹿な日本人がまだいるのか。
それとも捏造された記事なのか。

人権!人権!と声高に叫ぶ左翼や反日朝鮮人に問いたい。

拉致被害者の人権はどうなったんだと。

決議文

 朝鮮半島北部に暗黒の独裁と圧政を人民に強いている「北朝鮮民主主義人民共和国」という悪夢のような存在がある。金氏朝鮮とも呼ぶべき異様な体制は、朝鮮の歴代王朝に共産主義が結び付いた人類史上最悪の国家といえる。
 この北朝鮮という悪夢は朝鮮半島だけの問題ではない。東アジア、アジア、さらに世界人類の問題でもある。北朝鮮による核開発の問題は極めて憂慮すべき問題であり、六ヶ国による協議も行われている。この協議の中で、北朝鮮は譲歩しているかのごとき姿勢を示しているが、騙されてはならない。
 北朝鮮は、我が国民を拉致するという重大なテロ犯罪を犯している。被害者は百名を超え、いまだ解決していない。先般の南北朝鮮の首脳による会談で、金正日は「拉致した日本人はいない」「拉致問題は解決している」との妄言を吐いたと報じられた。誠に許しがたい発言である。
 我が国政府は先日、北朝鮮の工作船「万景峰」号の入港禁止など北朝鮮に対する経済制裁を半年間延長することを決めた。我々は、この政府の決定を支持する。また、新しい内閣が成立した際、新総理大臣は「拉致事件」を担当する補佐官を再任した。この総理大臣の判断も支持する。
 日本国政府の措置は経済制裁と呼ぶのも憚れる手緩いものである。政府を批判すべき点も、要求すべき点も、多々ある。だが、今日は敢えていうまい。日本国政府は、北朝鮮に対する毅然とした対応を断固として行うよう奮励努力すべきである。
 我々は日本国政府を叱咤激励する。


f0150331_10315439.jpg
f0150331_1032779.jpg
f0150331_10322146.jpg


写真は靖国会事務局様から拝借しました。
すいません沼山様m(__)m

人気blogランキングへ
[PR]

by kuon878 | 2007-10-13 10:36 | 愛國


<< 反日左翼って・・・      日本の道徳 和の心 ~OMOI... >>