敬神崇祖

kudan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 26日

日本民族と日本国民

最近忙しく、なかなかお会いできないが、酒井信彦先生という方がいる。
元東大の先生だ。
よくデモや勉強会でお世話になっている方です。
その酒井先生の著作である「民族意識の喪失が日本没落の根本原因だ」という単行本がある。

その中に

引用開始

 そもそも「日本人」という言葉には大きく分けて二つの意味があります。
 一つは「日本国民」、もう一つは「日本民族」という二つの意味です。
 日本国民とは、日本と言う国家の国籍を有する人々です。現在は国際化した時代ですから、日本に来て日本国籍を持った外国人も増えていますが、それは「~系日本人」と言います。
 それとは違って日本民族というのは昔から日本にいた人間の子孫であって、民族というのは文化的な集団、風俗とか習慣を共有している集団です。文化の中心は言語です。普通民族という場合には、例えば日本だったら日本語を母国語として育った人間、それが日本民族です。
 民族を研究する学問を、昔はドイツ流に民族学と言っていました。戦後になると文化人類学という言い方になりました。これはアメリカ流の言い方です。戦前の民俗学と戦後の文化人類学は基本的に同じですから、民族というのは文化的な集団、特に言語に基づいた集団だと考えていいと思います。
 そうは言っても徹底的に民族というものを考えた場合、最終的には意識に依存するしかありません。「自分が何民族として生きて行きたいのか」というアイデンティティです。
 血筋が日本人でなくとも、肌の色が白くても黒くても、母国語が日本語でなくとも、「自分は日本人として生きていく」という決意、覚悟がある人間が日本民族だということになります。
 最終的にはそういうふうに言わざるを得ません。
 これを逆から考えると、どうゆうことになるでしょうか。血統的には純粋の日本人であり、日本語を母国語とする日本人であっても、「日本民族として生きていこう」というアイデンティティ、日本人としての自覚がなければ、その人間は本物の日本民族とは言えないということになるのです。
 現在の日本には所謂日本人は沢山おります。日本はまだまだ人口大国です。しかし日本民族でない日本人がどんどん増殖している。それが私の言う民族意識の喪失です。
 一応日本民族ということになっているけれども、実は中身が日本民族でなくなっている人間が世の中にはびこってしまった。普通の庶民として存在するだけではなく、国家の中枢に入り込んでいる。政治家・官僚・財界人・学者・報道人・宗教家、そういう社会のリーダーの中にすら、民族意識なき日本人が大量に増えている。
 例えば河野洋平さんは典型的な例であります。日本民族としての意識があれば、河野談話などは出てくる筈が無い。最近、右の人々の間でよく言われるのは池田大作さんや土井たか子さんについて、「あれは本来日本人じゃない。だから排日的・虐日的な言動をするのだ」と説明されています。
 もし池田さん、土井さん、その他諸々の虐日的な人達が外国起源だとしても、そういう人達は日本の国籍をもって日本国民になっているわけです。日本国民になりながら、しかも本来のルーツによる民族意識を捨てていないということになります。これは客観的に見れば、極めて立派なことだと言わざるを得ません。生粋の日本人でありながら日本民族たる意識を喪失した人間が、わが国ではゴロゴロ存在しているのに、まことに見上げたものです。
 民族意識の強固さと言うことでは、アメリカの日系人とシナ系・朝鮮系の人間を比較して見ればよく分かります。アイリス・チャンはシナ系の人間です。何故あれだけ反日、虐日に熱心なのか。彼女はアメリカ在住の共産主義者だからではなく、根本的にシナ人だからです。シナ人の民族意識を持ち続けている。それに対して日系のアメリカ人の中には、反日、虐日の動きに賛同して、一緒になって活動しているマイク・ホンダという議員もいるようです。
 アメリカに行って日系人となった日本人は、民族意識を無くしているのですが、シナ人・朝鮮人は外国へ行って外国籍になりながら、まだ民族意識を保持しているのです。

 引用終わり

いやぁ~疲れました(笑
酒井先生のおっしゃることごもっともです。

正直自分も、シナ人や朝鮮人の「愛国心」の強さが羨ましいです。
(愛国無罪をやれと言っているのではないですよ、念のため)
生粋の日本人が日本という国を何故愛せないのか?
日本を愛してくれるなら、「~系日本人」でも全然ウェルカムです。

この論文を読んで、俺は「日本民族である」と今まで以上に強く思いました。

引用が疲れましたので(笑)この辺で(笑

人気blogランキングへ
[PR]

by kuon878 | 2007-10-26 20:31 | 愛國
2007年 10月 20日

櫻井よしこ氏、やはり期待を裏切らない!

10/18日、櫻井よしこ氏の講演会に行ってきました。
主催団体は「横浜市民プラザ」というところで、テーマは「変革を迫られる日本」だったような気がします笑(うる覚え)
船橋から横浜まで約1時間。
いつも車を使っているから、こんなに早く着くとは思ってもいませんでした。
まだか、まだかと焦る気持ちを押さえ登壇するのを待っておりました。

来た!登壇された櫻井さん、メチャメチャ綺麗でした(惚

超上品!嫌味が全く無い!
きっと良いお家のご出身なのでしょうね。

お話を聞いていても、うんうん、その通り!

日本の情報収集力の無さ、中共の対日政策の変化、ロシアの再脅威論、アメリカのしたたかさ、北の外交政策の変化。

どれをとっても感動ものでした(涙

また、櫻井さんってちょっと親米かなぁ~と思っていたのですが、全然全然。
お話を聞いて、櫻井先生なりの「国益を考えておられるのだ」と実感しました。

知力、軍事力の大切さ、それに歴史力=文明力を身につけよ、と仰っており、最後の締めくくりは「皆様も私と一緒に今後も勉強していきましょう」とのお言葉。

やべー!話し方も声も容姿も完璧だな、この女史は。

そういえば、講演の途中、かわいい声を出すところもGOOD。
オタク系で言えば、萌えって感じ。

櫻井さんがお幾つか知りませんが、28歳のハートを射抜くとは・・・

講演会後、私たちも10/31日櫻井さんの講演会を開催する為、無理を言って控え室に通させていただき名刺を交換させていただきました。

お会いして実感しました。
桜井さんを講師にして間違いなかったと。

お会いした感想は、「ただただ優しさが伝わってくる」と言えばいいのでしょうか。

緊張してしまい、ご挨拶だけとなってしまいましたがとてもラッキーな一日でした。

ご丁寧に扱っていただいた横浜市民プラザの皆様、櫻井よしこ先生、本当にありがとうございましたm(__)m

人気blogランキングへ
[PR]

by kuon878 | 2007-10-20 16:17
2007年 10月 17日

俺の親戚は左翼

俺の親戚は左翼なんです。
叔父はガチガチの9条を守る会、叔母はイケイケの共産党員。
二人とも中学校教師をやっていました。
もちろん日教組。
成田闘争ヨロシク、根っからの左翼で御座います。

俺が小さい頃は家の親父と叔母はよく喧嘩していました。
俺の他界した親父は自衛隊の友の会みたいなものや明治神宮崇敬会などにも入っていた、まぁそこらへんにいる右思想の人間でした。
昔は叔母と喧嘩しているそんな親父が大嫌いで右=悪いイメージが強かったのです。
(やはり女性は何かと得しますね)←変な意味ではないですよ、念のため。

だから叔父、叔母の左翼思想に憧れたものです。

「世界平和」なんて超響きがいいじゃぁないですか!
「人類皆平等」なんですよ!

左翼の思想は最高!右翼は暴力的!な~んて思っていた馬鹿者でした。


そんな左翼思想に憧れている俺の当時の彼女も左翼系。
元カノの誘いで法政大学に行きました。

考えが一瞬で180度変わりました笑

左翼には自分の事しか考えていない個人主義者が多いこと多いこと。
それが思想や歴史を勉強するきっかけになったんです。

それまではろくに本を読んだこともありませんでした。
記憶が正しければ小学校の夏休み宿題の作文は「タロウジロウが生きていた」(マンガ)を題材に全学年通した気がします。
(小さい頃に本を読まなかった為、文を書くのが本当に苦手です。このブログを見ればわかるように笑)

話がそれましたね。。

まぁそんなこんながありまして、家の親父が入院したのですよ。
病院に入ったら最後、退院は出来ないだろうと医者から言われました。
そして医者から言われた通り、親父はその病院で息を引き取った。

かーちゃんも亡くしている俺は叔父や叔母とたまに食事したりしていました。

酒が入ると叔父や叔母は「従軍慰安婦」だの「靖国反対」だの、ごく普通の左翼発言を繰り返しておりました。
右思想に転向した俺はガチンコに反論する。
お互いがヒートアップして最後のほうは話になりません笑
(叔父は在日朝鮮人なんじゃないかと疑うほど)

あ~親父と叔母の喧嘩はこれだったんだ(笑)と今更ながらに気づきました。

そんな叔父や叔母とももう絶縁状態笑
だって自分らのことしか考えていないんですもん。

何かにつけて自民党とかにお金の文句を言う共産党員叔母に詐欺にあいましたからね笑

所詮こんなレベルですよ、左翼なんて。

英霊に感謝も出来ず、嘘を平然とつき、取れるものはガッチリ盗る!

俺の親戚は左翼の鑑で御座います。

人気blogランキングへ
[PR]

by kuon878 | 2007-10-17 21:35 | 左翼
2007年 10月 16日

最近想う事

何で先人達を悪く言う人間が多いのだろう。
今年の8/15の靖国神社でも左翼のおじぃさんに絡まれた。
おじぃさん曰く、大東亜戦争は日本の侵略戦争であり、亜米利加様の核のお陰で普通の国になれたのだと。

「耳をかっぽじってよく聞け、糞ジジぃ!大東亜戦争云々」と言えるわけでもなく、「靖国神社はあなたのような人間が来る場所ではない」と軽くあしらった。

例えば、おじぃさんの言う通り、100歩譲って侵略戦争だったとしよう。
しかしながら、あの戦争で戦ったのは紛れも無く我々の先祖(おじぃさん)であり、血のつながりがある。
ようは自分のおじぃさんを悪く言うわけだ。

国が悪いとは言わせない。

国とは其処に住む人民が作りあげるものだから。

だから俺の頭の中は、国=先祖なわけだ。

あくまでも100歩譲って、どんな犯罪者の子供だろうが、その子供には唯一の親なわけ。
(もちろん死刑を廃止しろなんて腐ったことは言わない。人を殺めてしまったら死んでいただくしかないでしょう、それが俺の考え方です。)

それを踏まえると、左翼の言う日本の戦争責任等はもろに俺の感情を逆撫でさせる。
お前らが俺のじぃさんに文句を言うなと。
例えどんなに俺のじぃさんが悪い事したとしても、それは俺のじぃさんだ。
(しつこい様だけどあくまでも100歩譲った話です)

お前ら(左翼)同じ民族だろ?自分のじぃさんもいるだろ?と言いたくなる訳です。

それでも尚、その声は鳴り止まない。

どうしたものか。

人気blogランキングへ

こちらも宜しくお願いいたします


と き 平成19年10月31日(水)
    開場 午後6時
開演 午後6時30分~8時30分

ところ 船橋勤労市民センター
    千葉県船橋市本町4-19-6
☎047-425-2551
http://www.city.funabashi.chiba.jp/home/sisetu/kinro.htm

講 師 櫻井よしこ(さくらい よしこ)氏

テーマ 「日本の道徳 和の心 ~OMOIYARI~」

参加費 無料 *事前登録になります、定員オーバーのときは抽選になりますことご了承下さい。

主催  社団法人 船橋青年会議所
船橋市本町1-10-10 ☎047-431-2126
    毎週火曜日~金曜日 PM12:00~PM4:00 
    http://www.funabashijc.or.jp/index.html

協賛  社団法人 船橋青年会議所OB会
[PR]

by kuon878 | 2007-10-16 11:40 | 独り言
2007年 10月 15日

反日左翼って・・・

本日は地元JR津田沼駅にて櫻井よし子氏講演会案内のビラ配りをしてまいりました。
約四時間駅にいたのですが、いろいろな団体が募金活動や演説に来ておりました。
一人で演説をしているおじいさん、臓器移植手術の募金活動、中越地震の募金活動(これは怪しかったですw)、ボーイ・ガールスカウトの赤い羽根募金等。
その中でも一際目立っていたのが、労働組合系の団体です。
私もビラ配りをしていたのでそこまでよくは聞いていませんでしたが、何でも「習志野駐屯地に配備されたパトリオットミサイル」が気に入らないらしいです。笑
私の認識ではパトリオットミサイルというものは、他国から飛んできたミサイルを撃墜する為のものであると認識しているのですが(勉強不足なので自信はないですが)、どうやら彼らはその「パトリオットミサイルを配備する」=「日本が侵略戦争をする」になるらしいです。

え?自分の夫や奥さん、子供、親、兄弟、友達が他国のミサイルで殺されても良いの?日本には防衛すら認めないの?

はっきり言って頭がおかしいとしか思えません、というか人間ではありません。
私は他国のミサイルで死にたくはありませんし、もしも他国のミサイルで死んだら、第一に怨むのはそういった反日系の団体です。

私の友人でも絶対平和・恒久平和をモットーに活動している、いわば左翼?リベラル?みたいな人もいます。
しかし、友人とあの団体の大きな違いはどれだけ国を愛しているかという事です。
確かに友人と私の歴史認識は水と油のように融合はしません。
でもどうやったらこの国が良くなるのか、やり方は違えど目的は一緒なわけです。

しかし前述のような反日極左は日本のことなど微塵も考えておりません。
本当にあの人たちって日本人なんでしょうか?

もしも日本人なら本当に根から腐っていると思わせる一日の出来事でした。

人気blogランキングへ
[PR]

by kuon878 | 2007-10-15 03:14 | 左翼
2007年 10月 13日

10月10日北朝鮮への経済制裁を支持する国民行進

先日、「北朝鮮に対する経済制裁を支持する国民行進」へ参加して参りました。
民族派の方々、救う会の方々、多くの同士の方々が参加されていました。
もちろん当会「主権回復を目指す会」も参加いたしました。

同日は朝鮮総連も「反日デモ」を決行しておりました。
この中には驚くべきことに日本の「新社会党」「緑の党」「朝鮮人女性と連帯する日本人女性の会」等も参加していたというのです。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2007-10.html#20071011

まぁ日本のといっても内部はほとんど反日朝鮮人でしょう。
この「反日デモ」の横断幕には

在日朝鮮人対する不当な差別をやめろ
日朝国交正常化早期実現を!

等が書かれてありました。
何を言っているんでしょうね、彼らは。

また、先日の産経新聞には驚くべき世論調査が載っていました。
日朝国交正常化に対する調査で約50%の方が賛成となっておりました。

何だ?これは?

こんなに馬鹿な日本人がまだいるのか。
それとも捏造された記事なのか。

人権!人権!と声高に叫ぶ左翼や反日朝鮮人に問いたい。

拉致被害者の人権はどうなったんだと。

決議文

 朝鮮半島北部に暗黒の独裁と圧政を人民に強いている「北朝鮮民主主義人民共和国」という悪夢のような存在がある。金氏朝鮮とも呼ぶべき異様な体制は、朝鮮の歴代王朝に共産主義が結び付いた人類史上最悪の国家といえる。
 この北朝鮮という悪夢は朝鮮半島だけの問題ではない。東アジア、アジア、さらに世界人類の問題でもある。北朝鮮による核開発の問題は極めて憂慮すべき問題であり、六ヶ国による協議も行われている。この協議の中で、北朝鮮は譲歩しているかのごとき姿勢を示しているが、騙されてはならない。
 北朝鮮は、我が国民を拉致するという重大なテロ犯罪を犯している。被害者は百名を超え、いまだ解決していない。先般の南北朝鮮の首脳による会談で、金正日は「拉致した日本人はいない」「拉致問題は解決している」との妄言を吐いたと報じられた。誠に許しがたい発言である。
 我が国政府は先日、北朝鮮の工作船「万景峰」号の入港禁止など北朝鮮に対する経済制裁を半年間延長することを決めた。我々は、この政府の決定を支持する。また、新しい内閣が成立した際、新総理大臣は「拉致事件」を担当する補佐官を再任した。この総理大臣の判断も支持する。
 日本国政府の措置は経済制裁と呼ぶのも憚れる手緩いものである。政府を批判すべき点も、要求すべき点も、多々ある。だが、今日は敢えていうまい。日本国政府は、北朝鮮に対する毅然とした対応を断固として行うよう奮励努力すべきである。
 我々は日本国政府を叱咤激励する。


f0150331_10315439.jpg
f0150331_1032779.jpg
f0150331_10322146.jpg


写真は靖国会事務局様から拝借しました。
すいません沼山様m(__)m

人気blogランキングへ
[PR]

by kuon878 | 2007-10-13 10:36 | 愛國
2007年 10月 04日

日本の道徳 和の心 ~OMOIYARI~

と き 平成19年10月31日(水)
    開場 午後6時
開演 午後6時30分~8時30分

ところ 船橋勤労市民センター
    千葉県船橋市本町4-19-6
☎047-425-2551
http://www.city.funabashi.chiba.jp/home/sisetu/kinro.htm

講 師 櫻井よしこ(さくらい よしこ)氏
テーマ 「日本の道徳 和の心 ~OMOIYARI~」

参加費 無料 *事前登録になります、定員オーバーのときは抽選になりますことご了承下さい。

主催  社団法人 船橋青年会議所
船橋市本町1-10-10 ☎047-431-2126    毎週火曜日~金曜日 PM12:00~PM4:00 
    http://www.funabashijc.or.jp/index.html

協賛  社団法人 船橋青年会議所OB会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近の日本人はどうしてしまったのか。

お金があればそれでいいのか?

自分さえ良ければそれでいいのか?

昔の日本人の価値観はどのようなものだったのか?

拝金主義、個人主義が蔓延しているこの世の中。

何かが足りない、何となく分かっているけれどもそれは何なのか。


聖徳太子の十七条憲法、会津藩の什の教え、武士道、明治天皇の教育勅語、戦前の修身等、日本にはすばらしい道徳観がありました。


これらの中に「気づき」があるのではないか。

私も含め、少しでも多くの方に気づいていただきたい。
[PR]

by kuon878 | 2007-10-04 10:41 | 愛國
2007年 10月 03日

はじめまして。

kuonといいます、以後お見知りおきを。
パソコン下手なんですが、結構簡単に作れるもんですね!

このブログの方向性は、「今の日本の危機を真剣に考える」を最重要課題として書いていくつもりです。
学がないのでお手やわらかにぃ~笑
[PR]

by kuon878 | 2007-10-03 10:23 | あいさつ